オーストラリアンシェパードのマゴとシェルティのチーの日常
by chiromago
最新の記事
実は
at 2011-06-25 08:25
町田でインド人
at 2011-06-20 20:43
さま~かっつ
at 2011-06-11 22:47
二子玉川ライズに行ったよ
at 2011-06-10 23:14
土曜日から月曜日の出来事
at 2011-06-06 21:50
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愛しのデクスター
a0129988_2321261.jpg

最近のはまりもの…
海外ドラマの「デクスター」です。
海外ドラマは「HEROS」のシーズン1しか見たことのない自分ですが
デクスターはほんとにはまって楽しく見ています。

一週間レンタルで今度はゆっくり見よう…と借りて帰っても
ハラハラの展開で連続で見てしまう始末w

ネタバレにならない程度にwikipediaよりストーリー抜粋。

マイアミ警察の血痕鑑識官として働くデクスターにはもう一つの顔があった。それは自らの殺害欲求を抑えられないシリアルキラーとしての顔。しかし、彼が狙うのは彼独自の基準に適った凶悪な犯罪者のみ。彼は優秀な鑑識官として事件を解決する一方で法で裁き切れない凶悪犯を己の衝動に因って次々と殺害していく。

どうだ!これ!無認可必殺仕事人!
警察の人物や他のシリアルキラー達も強烈で見所満載!
血のないバラバラ死体を見て「美しい、これは芸術だ…。俺より上手だ…」と逮捕すべきの殺人鬼に感嘆してしまう所なんて笑えます。


デクスターは本当は裁かれないといけない立場ですが、彼の掟に従って凶悪犯だけを相手にしています。普通のドラマならデクスターの影を追う人物達を応援しているはずなのに、デクスターが捕まらないようにとハラハラドキドキ彼を心配してしまうw

アメリカでは2件、デクスターを真似した犯罪が起こったそうで
到底日本じゃ公開は無理なので、知名度は低いのが残念です。


10/22にシーズン4のDVDが出たんですが
お楽しみにとっておいて、次はプリズンブレイクかな~。
[PR]

by chiromago | 2010-10-29 22:00 | チロマゴ
<< イタズラ現行犯タイーホ パンプスいっぱいと寒くなっきた >>